So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

商品 = マーケティング

セールスのお話です。

ダイエットには興味がなくても、メンタルケアなら興味があるかもしれない。
自己啓発には興味がなくても、セラピーなら興味があるかもしれない。
アクセサリーに興味がなくても、パワーストーンには興味があるかもしれない。

例え一つの商材が相手に合わなくても、違う商材なら合うかもしれないわけですね。

それで、最初にこちらがお客さんにご紹介したものが相手にとって違って、
後日、2つ目にご紹介したものが、そのお客さんにマッチした後、
効果を実感し、満足するとする。

そうすると、1つ目にスルーした商材を、
「あらめて提供して欲しい」、と言ってくる場合があります。

これは「商品=マーケティング」の典型的な例でしょう。
本当に良いものは、何も言わなくても広がります。

一つの商品を手にとってもらえさえすれば、時間はかかっても広がっていくのです。

だから、
「どうすれば売れるか?」
ではなく、
「本当に良いものを作る」

良いものは、自信を持ってセールスできますので、
そういう最初の意図が、全てだったりします。

それらを、意識してみて下さい。


最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。